« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

今年のツボ

毎年、いただいた年賀状を眺めていると楽しいし、

色々と思うところがあるのですが、

今年感激したのは『筆の字』です

0120_00422_3最近はPCなんかで表裏ともに印刷されているものが大半なので、

(当然、私もPC作成年賀状です

筆で、墨で、手書きはいいですね~

存在感もあります

ペン字の達筆の方もたくさんいらっしゃるんだけど、筆でさらさらという方は少ない

ましてや、賀詞もとなると、ほとんどいらっしゃらないですからね~

で、賀詞のみしか書かれていないというのがすごい賀状です

見事に私の“ツボ”の1枚でした

もう一枚は“ツボ”な賀状は先輩から頂いたものです。

筆で住所、名をさらさらと書いてくださっていて、

それがとても達筆なんです

そういえば、先輩は毛筆有段者だった事を思い出した年頭だったのですが、

ですが、

ですが、

字が違っている

何と読むんだ、この字・・・???

毛筆の素晴らしい字だなと惚れ惚れと眺めていて、字の違いに気づきました。

達筆でなければ気づかなかったかも・・・

明日はお年玉付年賀葉書の当選番号が発表されるのよね~!

なるべく上位当選したいものです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

満悦♪

先ほど、何気なく観ていたHPで『007スカイフォール』の壁紙を入手

早速スライドショーに設定、007役のダニエル・クレイグを眺めつつ満悦至極な私

先月の連休に物凄く久し振りに映画を観に行ったのです。

作品はもちろん『007スカイフォール』

(主演俳優を大画面で鑑賞するのが大きな目的でしたB23_05277_r_large

札幌駅直結のシネコンで、クリスマス前の連休だったから凄く込み合っていたのだけど、

『007』は収容人数の少ない劇場で上映。

で、客層はほとんどが壮年の方々。

ロビーにいた若年層の方々はどこに行ったのやら・・・?

もしや亀梨君主演の『妖怪人間』かしら

と思いつつ、

ふと、ダニエル・クレイグが『妖怪人間』をやったら、超リアルでいい342363_001かも~

と思った私

それにしても、

『007』、最前列を陣取っていた外国人の若者数名が、

日本人の笑わない場面で彼らだけが大笑いしていること数回

一体、彼らは何が面白かったのだろう???

英語が分からない私には謎だわ

そうそう、『007』はとても面白かったですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年の初めに、

あけましておめでとうございます

Grezm42    

元日にgremzの樹が大人になりました

あれっ???

って思ったけれど、目出度い事なので“よし”としましょう

(あまりにも成長に時間がかかっていたので、gremz事務局が痺れを切らして、お年玉がわりに大人にしてくれたのかしら・・・)

日本海側は大荒れの天候で大変な事になっているのだけど、

なぜか札幌は天気予報も外れて好天続き

(お陰で放射冷却で冷え込みは厳しいけれど

そんな好天のお正月を初詣くらいで、ほとんど外出もせずに惰眠をむさぼっております

食べて飲んで眠り続けて

こんな怠惰な生活のお陰で年末の鼻かぜも回復したし、

あぁ~、幸せ~~~

って、

さすがに、これじゃ社会復帰できないかも・・・と少々不安になってきた

(そのうち“バチ”があたりそうな気がする

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新春

Nenga0336

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »