« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

積んだまま・・・

今年も数日となりましたね。

年賀状は元日に配達していただけるように投函したし、

途中で自主的に終わらせたというか、大掃除は頓挫したというか、終わったことにしたし、

お料理は体のことも考えて質素にすることにしたし、

(決して作る腕がないわけではないのだ、ということにしておきたいsweat02

いつものカレンダーは入手済みだし、

それなりに年越しの準備はできたぞ。

さて、のほほんと黒豆でも煮ようかなconfident

fuji fuji fuji

Dsc0077699 ただね、心残りがあるんです。

それは、今年は本当に本bookを読まなかったこと。

読もうと思った本は“積ん読”になっています。

って、たった6冊ほどの“積ん読”じゃ、大したことないよとおっしゃられるかも知れませんが、実は他にもあるんですよね。

(読みかけの本も数冊あるし・・・)

その他にも、読まなければと思う本のリストがありまして・・・bearingsweat02

もともと読書家ではないし、読むスピードは遅いし、なんだか忙しいし、

そんなこんなで、読まなければと思う気持ちと現実は悪循環typhoon

来年の目標は「本を読む」なのですsign03

book book book

今年もブログにお付き合いくださった皆さん、コメントを下さった皆さん、

ありがとうございました。

来年もお付き合いいただけると嬉しいです。

皆さん、良いお年をお迎えくださいませ~shine

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プレゼント

冬至ですね。

こちらはまさに「冬至、冬なか、冬はじめ」という感じですね。

いよいよ冬本番です。

snow snow snow 

先日、宅配便が届きました。

久々に懸賞当選ですDsc0077255sign03

鮭1尾ですぅぅ~~present

cameraは同封されていたパンフレットです。

当選した鮭fishは切り身になっていて、数切れずつ真空パックになっていたので、即刻冷凍しちゃいましたpenguin

パンフレットをよくご覧頂くと分かるのですが、鮭の名が「時しらず」となっています。

時鮭(ときしらず)とは、夏に水揚げされる鮭の名称で、秋鮭と同じシロ ザケですが、産卵期ではないため卵や白子がないぶん身 に脂がたっぷりとのっているので味わいは最高です。 時鮭は、本来「時知らず」と呼ばれていて、その名前の由来 は、鮭は本来獲れる時期が秋なのですが、季節はずれの夏 に獲れるので、「時を知らない」という意味から時知らずと 言われています。

そうなのです、秋鮭ではないのです。

で、北海道では秋鮭以上に時しらずは珍重されているのです。

(とはいえ、最近は何故か1年中出回っているけれど・・・)

“鮭好き”の私は、この賞品が届いたときには狂喜乱舞notesでしたよsmile

fish fish fish

それぞれの地域にお正月になくてはならない魚というのがあると思うのです。

以前、九州出身の方からお正月にはブリが欠かせないと聞きました。

当然、北海道では鮭が欠かせませんsign03

という訳で、無事にお正月を迎えられそうで、ほっとしているところですconfidentheart04

Gremz よ~く見たら、gremzにも プレゼントがpresent

またまた嬉しくなっている私ですshine

(そんなこんなで、浮かれていて、大掃除を忘れているsweat02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »